あまり聞きなれない、ハワイアンスピルリナとは

ハワイアンスピルリナとは、あまり聞きなれない言葉だと思います。スピルリナとはラテン語でらせん、ねじれるを意味します。スピルリナとは藍藻類の一種になります。とても綺麗なハワイアンらしい、青い綺麗な青緑色で、クレロラ類に属します。

豊富な栄養分がバランスよくて、消化にもよいものになります。

ハワイアンスピルナと違い、他のスピルリナは無機質で育つのに対して、ハワイアンスピルリナは、天然有機質添加のオーガニックで育っていて、ハワイで育つハワイアンスピルリナは、年間を通してとても高いカロチノイドが含まれています。

ハワイの海は、日本と違い、水面下600メートル強で深さが全然ちがうので、高い水圧を受けて、ハワイアンスピルナは熟成され、多様な成との違いがはっきりしているのです。

ハワイアンスピルナは、他のスピルナとちがい、独自の成分があるのが特徴になります。

ハワイアンスピルナの成分は、世界農業食糧機構が定めている数値をはるかに上回り、栄養がすぐれていることから世界でも優秀な食品と言われています。

 

ハワイアンスピルナの成分には、タンパク質、食繊維、ビタミン、ミネラル各種などの栄養が豊富で、とくにタンパク質に含まれる量は、70パーセントと言われています。構成されるアミノ酸はとても優れものです。

ハワイアンスピルリナはバナジウムが含まれていて、これは、血糖値を下げる働きをしています。バナジウムの働きにより糖尿病の予防にもつながると言われています。

バナジウムはミネラルの一種で、脂質の代謝を早くしたり、血液をサラサラにしてくれるのです。

近頃は、日本人の食の文化も欧米化していているので、日本人にとってバナジウムは必要な成分ではないでしょうか。

 

バナジウム以外のミネラルでは、セレン、亜鉛、マンガン、コバルト、ヨウ素、モリブテン、クロム、などが含まれていて、セレンは、ビタミンEの抗酸化、更年期を穏やかにする、亜鉛は、爪や髪の毛を美しくし、コラーゲンにも必要なものになります。マンガンは、酵素の活性化に関わり、コバルトは、ビタミン12のヘモグロビンに欠かせないものとなります。

 

ハワイアンスピルナを摂取することで、アンチエイジングの効果、デトックス効果が高まり、体の毒素を排出し、内側から綺麗になれることで若若しさも保つことができます。

ハワイアンスピルナは年配の方や妊婦さんでも安心して飲むことができ、野菜不足の方や、栄養が偏る、インスタント食品が多い、強弱体質の方、食欲がない人、風邪をひきやすい人など、疲れやすく、美容や健康で悩みがある人などにはおすすめの食品になります。
グリーンクレンズカクテルなどの製品が人気爆発したのも頷けます。

 

ハワイアンスピルナは、緑黄色野菜が不足しがちな人や健康維持のための人はもちろんですが、テレビやパソコンをよく見る人たちの目にもよく、ダイエットでも注目を集めています。このハワイアンスピルナをのむだけで、ビタミンは15種類、ミネラルは18種類、60種類もの栄養の成分が一つでとれるので、面倒な栄養管理もすることなく、ハワイアンスピルナだけを飲んでいると体のほとんどは健康を保つことができます。

 

スーパーフードの王様と言われるハワイアンスピルナは、1200粒1瓶に入っており、約2ケ月分になっています。1日に20粒を3回に分けて、水やぬるま湯と飲んでください。

農薬や放射線は一切含まれておらず、安心して飲むことができる成分です。

ハワイアンスピルナは、完全食のスピルナと抗酸化の高いアスタキサンチンを配合していて、とてもよいサプリメントなので、日々の健康の管理から、ダイエットにも活用できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

自信をもっておすすめできるサプリメントになります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です